top of page

Company Profile

会社概要

Image by Arshad Pooloo

わたしたちについて

 TOYO PACK KIYAMA株式会社は2020年11月2日に東洋製罐株式会社(1917年創業)、宮崎県農協果汁株式会社(1973年創業)、日本果実工業株式会社(1960年創業 山口県)の共同出資で設立された飲料の受託製造会社です。

 東洋製罐株式会社は日本最大手の総合容器メーカーであり、長年培った密封、殺菌、充填、容器技術を活かし、宮崎県農協果汁株式会社、日本果実工業株式会社2社の豊富な飲料製造技術、高い品質管理技術など3社の「ものづくり」の強みを持ち寄り、最高の環境で、最高の商品をお客様に提供して参ります。
 基山町は九州自動車道を東西南北につなぐ鳥栖JCT近隣の恵まれた立地で、主に九州、中国地区向けの飲料製造拠点として機能して参ります。

logo.jpg
flogo.png

メッセージ

 当社の製品は消費者が毎日身近にみる飲料製品です。ひとつはアルコール入の缶飲料であり、もうひとつは茶葉から抽出するPETボトル入清涼飲料です。自然との調和をはかり、地域社会と共生しながら、お客様に安心・安全な飲料をお届けし、健やかでやすらぎのある生活を提供していくことで、社会のお役に立ちたいと思います。

 また、環境に優しい製造システムを導入し、最高品質の飲料をスピーディにお届けします。お客様に愛情を込めたものづくりにつとめることで、信用・信頼される会社を目指します。

company_02.jpg

名称

TOYO PACK KIYAMA 株式会社

設立

2020年11月2日

代表者

代表取締役社長 本 惠章

資本金

499百万円

本社・工場

〒841-0201

佐賀県三養基郡基山町大字小倉48-1

従業員数

100名程度

決算日

3月31日

事業内容

飲料製品の受託充填事業

company_01.jpg

株主

東洋製罐株式会社    60%

宮崎県農協果汁株式会社 20%

日本果実工業株式会社  20%

【電車をご利用の方】

JR基山駅よりタクシー約5分 徒歩約14分

bottom of page